ヴァイオリニスト 相川麻里子

日常を勝手気ままに綴ります!

カテゴリー: 季節の話題

いっぱいの・・・

寒い毎日ですね。私も風邪、ひきました。風邪なんて滅多にひかないんですけどね〜。今はもう良くなりましたが咳が残っていてゴホゴホやっています。ゴホゴホのせいか体中が筋肉痛です。このところ地震も多くて落ち着かないですね。昨日は茨城でちょっと大きな地震がありましたが、ちょうどその時茨城県の土浦で本番中でした。加古隆さんとの本番でしたが(関係者のみのコンサートでした。)揺れと音にドキドキしました。会場から駅に向かうタクシーで運転手さんに「地震、怖かったですね」と話しても、「地震?あぁ、なんか揺れてましたね。」とあっけない反応。運転手さん曰く、あれくらいじゃ最近は驚かないそうです。恐ろしい話です。

先日かかりつけの相撲診療所に行ったときのこと、両国駅にいっぱいのおひな様が飾られていました。駅員さんが並べたそうです。華やかな気分になりつつ、おひな様達は夜は寒いだろうなぁ・・・なんて心配になってしまいました。

 

広告

ハロウィン☆

ハロウィン、ということで実家の飼い犬チャーリー君も変装しました。

なかなかお似合いでしょ!?

私よりもずっと似合ってました(笑)

夏休み!

一週間とちょっとの夏休みに、海水浴に行きました!
海水浴…。
ただ泳ぐために海に行くのは、高校一年の合宿以来です。
何を隠そう泳ぎがかなり苦手な私はその合宿で溺れまして…\(+×+)/
高校は芸大附属、つまり音楽高校だったのですが、
当時は異様に体育に力を入れていて、
泳げない生徒も船で沖まで連れて行かれて落とされる、というスパルタぶり。
もちろん私も合宿初日に沖で放りだされ命からがら戻ってきました。
合宿終盤にはなんと溺れて、当時は黒髪だったNAOTO君に助けられるという、
忘れたくても忘れられない、苦くて辛い体験をしました。
そんな私が水着を持ち、海水浴に!!成長したものです(笑)
今回はせっかく行くのだからと、新潟県柏崎市の鯨波海水浴場へ。
日本の渚百選に選ばれた砂浜だそうで、確かに静かで、
風光明媚という言葉がぴったり当てはまる感じ。
個人で(?)海水浴に行ったことがないので、海の家の利用方法などに戸惑いつつ、
とりあえずは‘海水浴’を楽しめました。
高校の合宿よりは遥かに楽しめましたが、もうしばらくはいいかな…。

そんなことより、新潟は遠かった…。

 

まさかの雪

今週は月曜日からライブイマージュのリハーサルにかかりっきり。
今年も非常にヘビーなプログラムです。
アーティストのみなさんもスタッフさんも、またオーケストラの面々も
元気で変わらない様子。
リハーサルも今日が最終日。通しリハーサルです。
何事も無く通るかどうか…?
 
今日でひと段落だぁ!と思って起きたらびっくり。
なんと雪が降ってました(☆o☆)
寒いはずです。
しかし都心で4月に雪とは、ホント驚きです。
 
 

お花見

いよいよ桜も満開に近くなってきました。
私の家の前にある公園の桜もだいぶ咲いています。
この季節、桜の下には毎日毎日大きなシートが敷かれます。
ちなみにこの写真は朝10時に撮ったもの。
満開が近づくに連れて場所取り争いも厳しくなり、
朝7時頃にはベストポジションは埋まっています。
しかし夜まで長いですね(^_^;)

マザー牧場

妹に急に誘われ、千葉県房総半島にあるマザー牧場に行ってきました。
「えっ、今から!?」と言うくらい急な話だったのですが、
一日暇だった上にお天気の良さに誘われて出かけました。
初めて行ったのですが、東京湾アクアライン経由だと案外近かったです。
妹の目的はマザー牧場の菜の花畑を見ることだったのですが、
たしかに見事なものでした。
300万本の菜の花だそうです。
山の斜面を利用した花畑は一面黄色に染まり、
まさに絨毯のようでした。
 
マザー牧場にはもちろん動物も沢山いて、
ふれあったりショーがあったりするのですが、
これがなかなか面白いものばかり。
牧羊犬のショーも見ましたが、この手のショーにありがちな子供騙しなものではなく、
大人も純粋に楽しめるショーでした。
次々に出てくる様々な動物の意外な一面などが見られて、
私も思わず興奮してしまいました(^w^)
 
牧場内で食べたソフトクリームやヨーグルトも凄く美味しく、
牛乳を買って帰りました。
いやー、来て良かったです!
出来れば事前に少し情報を仕入れてから行きたかったな。
犬も一緒に入れるので、今度は実家のチャーリーくんを連れて行きたいです。
 

雛祭り

先週、雛人形を出しました。
我が家の雛人形は私が生まれた時に両親が買ってくれたものなので、
かれこれウン十年を共に生きてきた訳です。
いまだに毎年欠かさず出していますが、やはり色々な箇所にほころびが…。
三人官女の髪の毛も随分乱れてきました。
私の雛人形は七段飾りですが、最近では住宅事情に合った、小さなタイプのものが主流とか。
確かに七段飾りは大きいです(>_<)
 
雛人形が出ている期間は部屋の片隅で
じっと生活する日々です。
昔、ピアニストの友人がグランドピアノの下に布団を敷いて寝ていましたが、
それと似たようなものです。
 
雛祭りといえばいなり寿司!
で今日はいなり寿司 を作りました。
しかし何故、ひな祭りにはいなり寿司なんだろ?
 
 
 
 
 
 

東京で初積雪になりました。
私の家のベランダも初めて雪が覆いました。
沈丁花もツボミをたくさんつけていますが、
寒そうに縮こまってるように見えますね。
 
暖かい春が待ち遠しいです。
 

またまた

両国国技館の地下にある相撲診療所に行ってきました。
こちらには持病(?)の肩の診察やら検査やらに度々通っていますが、
今は国技館ではちょうど大相撲の場所中。
いつもはのぼりなんて立ってないのですが、
場所中はやはり賑やかになります。
 
この診療所、お相撲さんのためのものですが、普段は一般の人も診察
を受けられます。
でも場所中はお相撲さん専用となるため、一般の診察はお休み。
事前に医師と約束のある人しか入れてもらえません。
 
場所中に診療所に行くと、テレビで良く見る親方などが
『日本相撲協会』と入った紺のジャンパー着て歩いているのに遭うことも度々。
話題の理事問題はどうなっているんだろう、な~んて、
ミーハーな私です。
 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
穏やかな新年を迎えられましたか?
 
私は元日まで軽井沢にいましたが、軽井沢は雪の静かな元日となりました。
真っ白な中で迎える新年というのも、身が引き締まり良いものでした。
 
さて昨年は私にとっては『忍』な一年でした。
景気やらインフルエンザやらの影響でキャンセルとなる公演が多かったし、
体調のすぐれない日もけっこうありました。
ひたすら堪え忍んで一年が過ぎるのを待っていたような…。
今年は好転すると良いなぁ…。
 
そんな願いをこめて、初詣には赤坂の豊川稲荷に行ってきました。
ここは芸能人も多く訪れるお稲荷さんとして有名。
中にある芸能・音楽の神様、弁財天にもちゃんとお詣りしてきました。
写真では閑散としてみえますが、朝の7時半ですからね(^O^)
昼間は物凄く混雑するので、早朝に行きました。
静かで良かったですよ!
 
皆様にとっても楽しく、健康な一年となりますように!
今年もどうぞ宜しくお願い致します!
 
 
 
 
 
 

華やいでます

はやいですね。
もうクリスマスなんですね。
 
久しぶりに買い物があり銀座に行きました。
銀座四丁目のミキモト前には例年通りのクリスマスツリーが出現していました。
ツリーというか、樹自体は年中ミキモト前にあるので、
正確にはイルミネーションの出現、でしょうか。
 
しかしクリスマスシーズンって年々早まっている気がするのは、年取ったせいかしら。
そういえば16日の本番でご一緒するフルートの多久君が、
年取るにしたがって1秒がどんどん早く感じるようになる、
とリハーサル中に話してました。
確かにねー。
子供の頃は時計の秒針が凄く遅く感じていたけど、
今は秒針が速く感じるよねー、と。
しかしこれは私達演奏家にとっては笑い事では済まない話し。
演奏するとき、作曲家の指示したテンポを出来るだけ忠実に再現することを心がけるのですが、
その基準になるのが四分音符=60。1分間に四分音符が60個入るテンポという意味で、
つまり秒針と同じ拍を打つテンポなわけです。
もちろん本番舞台にメトロノームは持って出ないので、
体に覚えこませたテンポで弾くわけです。
まぁもちろんテンポが全てではないですが、新曲演奏となるとやはり、
より忠実で正確な演奏が求められます。
それが年と共に感じ方が変わってくるのでは…。
 
演奏家は気力体力ともに若さを保たなくてはいけない、ってことかしら?
しかし気が若ければ問題解決、とはいかない気がしますが…?
 
余談ですが、お酒に酔っ払いながら演奏するとテンポは遅くなり、
二日酔いだとテンポは速くなるみたいですよ(笑)
いえいえ、実体験ではないですよ、モチロン(-o-;)
 

神宮外苑

神宮外苑のイチョウ並木を見ました。
今日から急に寒くなり、全国的に今年一番の寒さを記録しましたが、
東京のイチョウはまだまだ色づいてはいませんでした。
11月14日からイチョウ祭りというものがはじまるそうです。
 
しかしここはビクタースタジオのすぐ近く。
歩いてもすぐですが、なかなか来ないですね。
やはり余裕ある秋というのは、良いものです。
 
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。