表参道

投稿者: aikawamariko

表参道怒涛の本番ラッシュも峠を越しつつあります。水曜日は日ロ音楽家協会のコンサートがありました。私は金田潮兒さんの作品とニコライ・ロスラヴェッツのヴァイオリンソナタ2番を演奏しました。金田さんの作品はVnとVcのデュオ作品で、チェロは安田謙一郎先生。安田先生とはなんどもリハーサルをしていただき、曲に対する理解も深めることができた気がします。本番は小さなミスがいくつかありましたが、推進力を持って最後まで演奏できました。本番中は安田先生の冷静なご判断にとても助けられました。勉強になりました。もう一つの作品、ロスラヴェッツは難しかったー(泣)先日のブログにも書いた通り、高校からの同級生ピアニスト、武内俊之くんとの共演。ピアノパートもえらく難しいようでしたが、アンサンブルもかなり難しく。私としてはもう少しミス少なく、パキパキーッと演奏できたのではないかと悔いも残ります。今回の演奏はそのうちYouTubeで見られるようになるそうなので、その際にはまたお知らせします。写真はカワイの前の表参道の通り。気づいたらもう直ぐクリスマスなのね…。

そして木曜日は静岡AOIでフランクのソナタを弾いて来ました。前日の疲れが筋肉に残っているのか、左手の強張りにイライラしつつ、丁寧に丁寧にを心がけて演奏しましたが、やはりまだまだ勉強が足りません。ちなみにこのコンサートは静岡在住のピアニスト、三城苑子先生が古希を迎えられたお祝いの会でした。なのでピアニストは三城苑子先生。フランクも三城先生自らが選ばれた曲です。フランクのピアノパートはかなり難しく、ピアニストにお願いすると大抵嫌な顔をされる曲です。そんな曲を古希を迎えられた記念に選ばれるとは…素晴らしいです。来年の12月にまた、同じくAOIにてフランクのソナタをご一緖させていただくことが決まっています。来年に向け、また頑張ります。

明日はTrianguloで群馬県那須野が原でのコンサート。今年最後のTrianguloのステージ、楽しみです。

広告